日本一はやい?黒磯雛めぐり  >>>  クリック又はQRで幸乃湯雛めぐりに


当宿情報(下記をクリック下さい)


宿泊の案内

日帰り休憩・入浴

おすすめ冬プラン

カットガラス体験工房



日本一早い?黒磯

雛めぐりスタンプラリ-

当宿限定商品

大自然の仲間

特典&応援リンク



あかちゃん

1名様&湯治

板室温泉〉三大祈願祭

特別儀じょう隊OB会

親睦ゴルフコンペ会員用



    幸多かれと 人訪れて 我家の如く 暮す宿

 奥那須・大正村 幸乃湯温泉でしか味わう事の出来ない「のんびり癒し空間と豊富なかけ流しの湯」を楽しんでみませんか。

「日光国立公園内に佇む一軒宿国民保養温泉地」で再現される、懐かしい尋常高等小学校の様な横に長い木造建築と日本文化を足の裏で味わえる全館い草畳敷き

 深山の台地自然界エネルギ-と地中から溢れ出る幸乃湯源泉で笑いと健康長寿を楽しんで下さい。


奥那須大正村 幸乃湯温泉

還暦祝い令和宿泊プラン(18名様から)

同級生と人生の新たな船出を幸乃湯温泉の湯に浸かり語明かそう企画!還暦祝い特典

①大正膳16,718円(18,390円税込)   1泊2食付き・入湯税別

幸乃湯膳14,782円(16,260円税込1泊2食付き・入湯税別

②幸乃湯源泉水使用しゃぶしゃぶ付 ③1時30分時間飲み放題 ④女将直伝祝い赤飯 ⑤還暦タオル付 ⑥幸乃湯きぶん(小)×1ヶ 

※詳細はお問い合わせください。         

山本十四尾先生より女将に贈呈されました。

平成29年12月吉日

 

99年に詩集「雷道」で第17回現代詩人賞・茨城新聞社賞を受賞。詩集はほかに「感謝して遺言」「女将」「風呂敷」(茨城文学賞)「葬花」(横浜詩人会賞)。古賀文学館に詩集など収蔵・展示。第2回モデラ-ト賞受賞。第18回宮沢賢治・イ-ハト-ブ賞奨励賞受賞。日本現代詩歌文学館振興会評議員。



令和から始める『未病湯治で健康と笑顔の100歳人生』

『冬季に源泉の効目倍増の秘密』

冬季も、湯の温度を一定に保つ為、外気温と入浴者の人数に合わせると同時に、地中源泉温熱100%を使用し、湯舟に源泉を豊富にかけ流し、温度調節をいたしております。生きた源泉で冷え性・腰痛・乾燥肌・リウマチ症等々でお悩みの方の健康改善にお役立て下さい。


良質な幸乃湯源泉で『美しく健康長生きのための未病』を始めませんか!

未病とは、病気になってからではなく、病気になる治療こそが重要であるこの現代医学でも採用され

未病『予防医学の原点』です。50歳からめる「長寿・健康」のための湯治にて温泉デビュ-。 宿主


湯宿ならでは一品♨ 追加料理

✿幸乃湯源泉水でサット湯がかれた「しゃぶしゃぶ」はお口の中で柔らかくふわふわとろけるようと人気の一品!

✿重量感なら「すき焼き」が人気!

那須御用卵に関西風の甘めのたれで肉のみサット絡め焼きで肉感に満足したら関東風にたれをはり地野菜に肉で覆いしなっとしたら食べごろです。

肉量は一鍋200g・300g・400g~から承ります。

なお、ご予約は宿泊日の2日前までにお願い申し上げます。

🌸大正村名物 巻狩り大正鍋

 特製ス-プにて地野菜に合鴨の出汁が溶けあい、美肌効果抜群に、更に、

〆に卵を追加注文してオジヤや米を洗ってもらい雑炊に、また鍋予約時に申し込みをすれば追加注文ですいとんをチョイスするのもいいかも!

 

赤ちゃん温泉デビュ-&家族湯ったりプラン!

●冬季ファミリープラン

●幸乃湯きぶん小プレゼント

●オリジナルタオル

夕食:和食膳(2食付)

●家庭的大きさ

   湯舟貸切>45分

●しゃぶ&すき焼き150g/大人

 すべすべ温泉が赤ちゃんのお肌をやわらかくつつみすべすべに!家族でお庭の動物や卓球、カットガラス体験、更に、雪で遊べるかも♪ 2019年11月1(金)~2020年2月29日(土)のチェックイン限定! 期間中に当プランでご宿泊のお客様に当館限定品をプレゼント! 商品は完売時終了となります。   

1室大人を含む2名様から(0~3歳未満児含む)予約時ご相談下さい。

 12,119円~/人(消費税込13,330円~/人)

※プラン除外日は年末年始・土曜日を含む三連休を除く。

※消費税別・入湯税別料金表示しております。

※那須塩原駅無料シャトルバス14時発運行中。要予約



施設と庭先風景


日光国立公園内『沼ッ原湿原』

  沼ッ原湿原は、那須連山の日の出平(1,786m)と南端白笠山(1,719m)、その西にある西ボッチ(1,410m)との間にある標高1,230m、東西250m,南北500mの亜高山の湿原です。昭和49年に湿原の南端に沼原調整池が完成し、大型バスで行くこともできるようになりました。植物は約230種確認されています。主なものは、5月のザゼンソウ、ハルリンドウ。6月のズミ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ。7月のノハナショウブ、アカバナシモツケ。8月のタムラソウ、エゾリンドウなどの開花が見事です。
 
四季を通じて楽しめますが、ニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇る7月上旬から中旬にかけてが特に見頃になります。
 
昭和天皇が、この湿原をお気に入りになり、何度も足をお運びになられたところして知られ、最近では皇太子殿下ご夫妻も訪れておられます。

 


『アクセス』